利尻昆布の白髪染め

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めてみた|明るく赤みの少ない茶色

利尻ヘアカラートリートメント 全色 利尻カラーシャンプー 全色

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを使って白髪の人毛毛束を染めてみました。

利尻のナチュラルブラウンは「明るめだけど染まりがいい便利なカラー」で、髪が暗くなりすぎるのは避けたいけどしっかり白髪を染めたい方にピッタリです。

他の白髪染めトリートメントだと明るさと染まり具合を両立するのは難しいんですが、利尻ならそれが可能なんですよね。

全4色で染めた色の比較画像も載せているので、購入前の色選びに役立てば幸いです。

利尻ヘアカラートリートメント 公式サイト バナー

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

↓よく読まれているページ↓

利尻ヘアカラートリートメント全4色で染めた毛束で色選び

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めてみた

100%白髪の人毛毛束 利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンを乾いた髪に塗って染めてみました。

上の毛束が30分置いて1回染めたもので、下の画像が30分置き×3回染めたものです。

ナチュラルブラウンは明るめの仕上がりなので1回染めだと「光に当たったときに黄みを感じる」ように仕上がります。

ただ1回染めただけでも十分すぎるほど茶色に仕上がってるので、長く置くようにすれば何度も色を重ねなくても白髪は隠れるようになります。

30分で3回染めるとだいぶ黄色い印象が薄くなって焦げ茶色に近づきました。

利尻の中で一番明るいのがナチュラルブラウンですが、回数を重ねると焦げ茶色のように落ち着きのある色に仕上がることが分かりますね。

髪が染まりやすくて細い方でも「明るめにしたいから放置時間を短くしよう・濃く仕上げたいから長めに置こう」と工夫すると明るめ・暗めの2通りの仕上がりにできます。

色が濃い分だけ色落ちにも強い明るめの茶色なので、使い勝手は抜群ですよー。

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは利尻の中で一番明るくて自然な茶色

利尻ヘアカラートリートメント 全色 毛束 1回30分染め 利尻ヘアカラートリートメント 全色 毛束 3回30分染め

利尻ヘアカラートリートメントの全4色で染めた毛束を比較してみました。

左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンと並んでいます。

上の毛束が30分1回染め、下の毛束が30分3回染めで、どちらも乾いた髪に染めました。

1回染めの上の毛束のほうが色味の違いが分かりやすいですね、左から3番目のナチュラルブラウンは他の色と違って「黄みを感じる明るめの茶色」に染まっています。

ブラックは黒、ダークブラウンは焦げ茶、ライトブラウンは赤茶、ナチュラルブラウンは黄茶という感じですね。

3回染めになるとどのカラーも色が重なって濃く暗く仕上がるので、明るめのナチュラル・ライトどちらも色の特徴が少なくなっています。

 

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは、他の色と比較して「一番明るくて自然な茶色」に染まります。

明るめではあるけど利尻自体が「染まりやすく明度が暗め」なので、ほかの白髪染めトリートメントのように「明るいけど染まりにくい…」ということはありません。

安心して好きな色を選べるのも利尻ヘアカラーの大きい魅力なので、「明るめにしたい・赤みがある色は好きじゃない」という方はナチュラルブラウンを使ってみてください。

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン最安値は公式サイト

利尻ヘアカラートリートメント 初回限定キャンペーン

【公式サイト】

  • 1本単品:3,000円 → 2,000円+送料=2,640円
  • 2本まとめ買い:6,000円 → 4,000円(送料無料・コームプレゼント)
  • 3本まとめ買い:9,000円 → 6,000円(送料無料・コームプレゼント)

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン最安値は「公式サイト」で、2本以上購入から単価2,000円です。

公式サイト限定のキャンペーンで「初回購入時1本1,000円割引」になるので、何本買うにしても公式が一番安くなっています。

他の通販サイトに手数料を払うのがもったいないから、一番公式サイトを安くして買ってもらえるようにしてるんだと思います。

また、Amazonや楽天だと定価になる&割引キャンペーンはやってないので、楽天ポイントが大量にあるから~等以外は公式サイトからの購入がおすすめですよ。

利尻ヘアカラートリートメント 公式サイト バナー

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンに関するよくある質問

よくある質問Q&A

明るい色でもちゃんと染まる?

利尻ヘアカラートリートメントなら明るい色でもしっかり染まりますよ。

他の白髪染めトリートメントだと明るい色は染まらないから仕方なく暗い色を選ばないといけないことがありますが、利尻はどの色も赤み・茶みの染料が多いので暗めに仕上がります。

ナチュラルブラウンは利尻の中では明度・彩度ともに高くて明るいカラーですが、長めに時間をおけば1回染めでも白髪隠しが可能です。

色落ちしたらすぐ白髪が光らない?

置き時間短めで染めてから1か月染めない状態が続くと光ってきますが、30分程度長めに置いて染めれば1か月経ってもキラキラ光ることはありません。

2週間に1回染める、放置時間は30分にするを守れば、染まりにくい髪質の方でも白髪が光って目立つことはないですよ。

また、どうしても白髪が光ってしまう or 心配だという場合はダークブラウン色を選ぶことをオススメします。

ナチュラルブラウンが似合うのはどんな髪質の人?

毛質的には髪が太いより細い方のほうがパーソナルカラー的には合うかなと思いますが、自分の好きな色を選んで染めても全然問題ないと思います。

ただ白髪の量や沢山生えている部分を考えると、ある特定箇所だけ白髪がいっぱいある方はダークブラウンなどの暗い色のほうがおすすめできますね。

 

全体的に白髪が散らばっていれば、地毛の黒とナチュラルブラウンで染めた明るめの茶色が混ざって「遠くからみると茶色に見える」ようになります。

ところが、例えば頭頂部にだけ白髪がたくさんある場合は、黒髪で染めた部分と明るく仕上がった部分の「明度の差」が激しくなってしまいます。

そのため特定部位に白髪が固まっているのなら地毛の黒髪に馴染みやすい色で染めたほうが綺麗かと思います。

 

白髪染めトリートメント全般がそうなんですが「地毛の黒髪はそのまま残る・白髪の部分だけ選んだ色に染まる」ので、仕上がりを想像することが色選びには肝心です。

自分の白髪はどこにどれぐらい生えているか、選んだ色で染めたときに地毛の黒髪と馴染むかをイメージして色選びしてみてください。

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは明るいのによく染まる便利な白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは「明るい仕上がりなのによく染まる」っていう嘘みたいな良白髪染めです。

今まで染まりにくそう・色落ちしやすそうだから仕方なく暗い色を選んでいたなら、ぜひ利尻のナチュラルブラウンを試してみてほしいです。

黄みが感じられる茶色なので好き嫌いがあるかもしれませんが、何度か染めていると黄色っぽさは消えて「赤みの少ない茶色」に仕上がります。

定期的にちゃんと白髪染めをする人の場合はダークブラウンなどの濃い色だと色が重なり過ぎて毛先のほうから暗くなってしまいがちです。

でもナチュラルブラウンなら濃すぎないので1~2週間に1度染めても全然大丈夫ですし、染める頻度が高いほうが髪のトリートメントもできて一石二鳥になりますよ。

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら