利尻昆布の白髪染め

【毛束画像】利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンで白髪の毛束を染めてみた。

利尻ヘアカラートリートメント 全色 利尻カラーシャンプー 全色

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンで白髪の毛束を染めてみました。

1回染め・3回染めで回数を変えたときの色味・染まり具合を比較できる毛束画像も掲載中です。

購入前の色選びの際に参考にしてもらえればと思います!

利尻ヘアカラートリートメント 公式サイト バナー

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

↓よく読まれているページ↓

利尻ヘアカラートリートメント全4色で染めた毛束で色選び

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンで白髪の毛束を染めてみた

100%白髪の人毛毛束 利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

100%人毛の白髪毛束を使ってカラーリング実験してみました。

上の毛束が乾いた髪に30分置いて1回染めたもので、下は30分×3回染めたものです。

ライトブラウンは赤みを感じる茶色に染まりますが、1回染めと3回染めでは随分雰囲気が違いますね。

1回染めのほうはこれぞブラウンという暖かみを感じる茶色に仕上がりました。

3回染めは色が重なることで暗みが出ていて、赤っぽさは薄れてダークブラウン色のように染まっています。

白髪の毛束に使用したので私たちの頭髪に染めるときは若干染まりにくくなりますが…それでも1回染めてこの色なら十分満足できます。

赤色の染料が強いので色落ちしても黄色く光りにくいですし、明るすぎず暗すぎずのちょうどいいカラーに染まっています。

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンは明るく元気な印象を与える色

利尻ヘアカラートリートメント 全色 毛束 1回30分染め

各カラーで人毛の毛束を染めてみました。全て乾いた髪に30分置いて1回染めたものです。

左からブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウンと並んでいますが、一番ベーシックな仕上がりが右端のライトブラウンですね。

ダークブラウンは1回染めでもかなり暗めのこげ茶色になり、ナチュラルブラウンは黄みが強いです。

どちらも若干癖のあるカラーになっていますが、ライトブラウンは明るめで黄みを感じない自然な茶色です。

「白髪は染めたいけど暗くはしたくなくて、普通の茶色がいい」という方にはピッタリですね。

 

白髪染めは「色落ち」がやっぱり気になるし色持ちが重要になりますが、利尻の明るめ2色のうち色が落ちにくいのがライトブラウンです。

色落ちしていく過程で「青み>茶み>赤み>黄み」の順番があって、最初に青みが落ちて最終的に赤色が抜けて黄色く白髪が光るようになっています。

そのため、赤みが少ないナチュラルブラウンよりも赤みが強いライトブラウンのほうが、色落ちしていっても中々白髪が黄色くならないというわけです。

もちろん濃い色のダークブラウンのほうが色落ちには強いカラーですが、仕上がりが暗いので「明るめ+色落ちに強い色」を探しているならライトブラウンがおすすめですよ。

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウン最安値は公式サイト

利尻ヘアカラートリートメント 初回限定キャンペーン

【公式サイト】

  • 1本単品:3,000円 → 2,000円+送料=2,640円
  • 2本まとめ買い:6,000円 → 4,000円(送料無料・コームプレゼント)
  • 3本まとめ買い:9,000円 → 6,000円(送料無料・コームプレゼント)

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンは「1本1,000円割引」になる公式サイトが一番安く購入できます。

楽天やAmazonは定価なので+1,000円になりますし、数本買うならその差が大きくなってもったいないです。

また、公式サイトでは2本まとめ買いから「送料無料・専用コームプレゼント」になので、2か月分買うとよりお得になりますよー。

利尻ヘアカラートリートメント 公式サイト バナー

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンよくある質問

よくある質問Q&A

ナチュラルブラウンとライトブラウンで迷ってる…

  • ナチュラルブラウン:黄みが強くてすこし色落ちに弱い明るい茶色
  • ライトブラウン:赤みが強くてすこし色落ちに強い明るい茶色

個人的には色味が黄色系と赤色系で全然違うので、色の好きな方を選ぶことをオススメします。

赤色系のライトブラウンのほうが色落ちに強い特徴はありますが、色持ちが一番いい茶色は焦げ茶色に染まるダークブラウンです。

ナチュラルブラウンとライトブラウンでは色落ち的にこっちのほうが・・・と悩むならダークブラウンにしたほうがいいと思うので、2択で選ぶなら好きな色を選ぶといいですよ。

ナチュラルブラウンと比較してどっちが白髪が光りやすい?

前述したとおりナチュラルブラウンのほうが白髪が光りやすいです。

黄色系で赤色染料が少ないので、色落ちに弱く白髪が目立ちやすくなっています。

ライトブラウンの色を言葉で詳しく教えて!

1回染めた段階では明るめのオレンジのような赤茶色に染まる感じですね。

2~3回染めるとしっかり色の入った明るめの自然な茶色に見えます。

あとは高頻度で染めていると色が重なってきて焦げ茶色っぽい雰囲気が出てきますよ。

利尻ヘアカラートリートメントのライトブラウンまとめ

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウン

利尻ヘアカラートリートメントの中で一番自然な明るい茶色に染まるのがライトブラウンです。

明るめがいい、暗いのは嫌、白髪が光りにくいほうがいいという場合はライトブラウンを選んで間違いなしですよ。

逆に「赤っぽい色が嫌い」なら黄色系のナチュラルブラウンを選んで、「もっと色持ちがいい色がいい」ならダークブラウンを選びましょう。

 

ライトブラウンは赤みがほどよく入っているので、髪全体の雰囲気は「元気で活発」になります。

利尻ヘアカラートリートメントは黒髪のトーンアップをせずに白髪部分に色を入れるカラートリートメントなので、白髪量が多いとより明るい雰囲気に仕上がります。

自分の頭髪を鏡で確認して「白髪が明るい茶色に染まったらどんな印象になるだろう」と想像してみると、ライトブラウンを選ぶべきか他の色を選ぶべきかが分かりやすいです。

ちなみにパーソナルカラーでいうと「髪が太くて肌が白すぎない人」がライトブラウンの似合う方になります。

利尻ヘアカラーはどの色もしっかり染まって綺麗に仕上がるので、ぜひ楽ちん手軽なセルフカラーを試してみてください(*’ω’*)

↓公式サイトなら初回購入1本1,000円割引キャンペーン中↓

利尻ヘアカラートリートメントの購入はこちら